いいね!コレ 〜心身・美容・健康にいいこと〜

30代半ばに体調を壊し療養したことで気づき学んだ経験を生かし、心身の健康・美容のあり方について考えます。体の健康、メンタル、美容、エイジング、リラックス、アロマ、運動など。

食べて楽々運動ダイエット第4段結果発表 1112’18

こんにちは、ikuです。

 

ダイエット企画第4段。

1週間何も書かないうちに第4弾を迎えてしまった・・・。

 

はい、この1週間。やっと風邪の調子も上向きになり、先週水曜日からトレーニング開始することができました。

 

結果発表の意味ない一週間ですが、結果発表します。

——————————————-

 

 今回:11月4日(日曜)

    体重: 81、4kg

    体脂肪:41.3%

 

 今回:11月11日(日曜)

    体重: 80、4kg

    体脂肪:38.3%

————————————————-

1kg減☆ やった〜! ・・・というか、先々週のがぶ飲みイベントさえなければ、70kg代に突入していたかもしれないのに・・・。

今回で、やっと10月27日の時の体重に戻れました。

 

この約2週間、風邪ひき、喘息も起こし・・・で、筋肉が衰えたのをジョギングをしていて感じます。あと、無理して急に3キロ走ったら、肋間神経痛が再発して左肋骨付近痛し・・・(泣)

 

無理してはいけませんね。ゆっくり元に戻さなくては・・・。

 

 

体重だけではダイエットしてもうまくいかないんです。むくみなどの水分が含まれていることがあるからです。

目指すは、体脂肪を意識したダイエット。

 

体脂肪の比率で、どのくらい体系が変わるんだろう?と思ってネットサーフィンしていたら、恐ろしい画像を見つけました。

ダイエットしてる人には息が止まる画像であり、気合いが入る画像です。(笑)

どうぞご覧ください!

f:id:pyuoferun:20181112152622j:plain

続いて男性も!

f:id:pyuoferun:20181112152628j:plain

 

うぎゃぁぁ〜〜〜〜〜〜!!! っと悲鳴をあげたくなる画像ですね_:(´ཀ`」 ∠):

私、38%あたりをうろついてる身分としては、目を覆いたくなる写真ですが、

確かに40〜35%代のお腹をしていますので、信憑性あるな・・・と悔し涙を飲みながら、気持ちを新たにする・・・。

そんな写真でありました。(笑)

 

目指したいお腹・・・。25%くらいがいいな・・・。

自信持って見せれるお腹は22%くらいからな〜。

誰に見せるか知らんけどぉぉ〜〜〜(笑)

10%以内は・・・・、ちょっとすごいですね。

私のお腹はシックスパックになるのか興味はありますが、こんなお腹になるなら別にいらないかも・・・と思ってしまいました。(笑)

 

あ、38%のくせに10%代の夢のような話すんなって・・ねぇ(笑)

 

それでですね、Ikuは思ったのです。

これを気に、いっそのこと腹をさらしてしまおうと思い写真を撮ってみました(笑)

自分勝手ながら、モチベーションをあげるためです。

これが81kg代(170cm)38%のお腹です。

 

ど〜だ!すごいだろう!(笑)

f:id:pyuoferun:20181112151948j:plain

f:id:pyuoferun:20181112151949j:plain

 

はい、くびれなし・・・・。

あ、私の愛娘オカメインコのフェルンちゃんが肩に止まっていますね。

↓(オカメインコのブログもやってます☆>オカメLetter

f:id:pyuoferun:20181112154011j:plain

彼女は、いつも肩に乗りながら揺れを楽しみつつ私のワークアウトを見守っていてくれています(笑)2羽オカメ飼ってるんですが、2羽とも私に似ずシャープです(笑)

 

私の体格・・・。さっきの体脂肪率の写真に近いかしら?

スポブラしてるからわからないけど、一応これでもバストDはあるのよ、私(笑)

痩せてた時はCだったけど。脂肪でアップしたわけで・・・。

ここ2、3ヶ月スクワット30daysチャレンジしてるから、お腹の横が少し凹んでるでしょう?

脂肪の下には、筋肉ができてきてるはずなのよ。

でも、皮下脂肪がありすぎて見えないこの悲しさ・・・・。

この写真を半年後笑って見られるように、これから頑張るんです。はい。

 

この1週間、食生活は体調回復させるために、糖質制限は緩和させて野菜多め、ビタミンCとビタミンB多めのほうれん草・ブロッコリーを多めに取りました。

 

11月の目標は、休憩しながらでもいいから5km走れるようになること。

今まで2〜3km走ってましたが大体ジョギング20分くらい。

11日から、筋トレでスクワット150以上、プランク3分、腹筋70回、腕の筋トレ、ジョギング4km走ってます。ウォーキングははじめの10分くらいにしました。

4kmしんどいけど、達成感半端ないです(笑)

3km越すと、足が上がらず前へ進めず・・・。心拍数も155以上超えないように、Fitbit見ながらトレーニングしています。

今の所4kmは7分30秒/hペースで走ってます。

決意新たに70kg代目指してがんばります(笑)

 

 

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

読んでいただきありがとうございます.

ランキング参加しています。

記事面白かったよ!って思ったら、

↓ボタン押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

 

食べて楽々運動ダイエット第3段結果発表 1104’18

こんにちは、ikuです。

 

ダイエット企画第3段。

なんと悲しいかな、、先週の風邪が悪化してしまい、夜咳で寝れないわ、微熱出るわ、咳酷いから運動できないわ、、の、最悪な一週間を送りました(泣 )

 

結果発表の意味ない一週間ですが、結果発表します。

——————————————-

前回:10月28日(日曜)

    体重: 81、8kg

    体脂肪:38.8%

 

今回:11月4日(日曜)

    体重: 81、4kg

    体脂肪:41.3%

 

————————————————-

 

体脂肪率、40%超え ってどういうこと?

これ朝、朝食前に測ったのですが、昼に測ったら38.8%に戻ってました。

不思議だ、、、。

 

体重は、意外に前回より落ちてるのがホッとはしたけど、現状キープといったところでどうにか止まってます。

でも、久しぶりに一週間全然動けず、簡単なウォーキング15分と時々スクワット50回くらいしか出来てないので、回復次第頑張りたい。

 

ちなみに、11月のワークアウト計画はこれ↓

f:id:pyuoferun:20181105163328j:image

 

11月は80kgを割りたいです。(笑)

あと、風邪ひいたので、栄養面見直し。

ビタミンC、Bの摂取意識して頑張ります☆

 

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

読んでいただきありがとうございます.

ランキング参加しています。

記事面白かったよ!って思ったら、

↓ボタン押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

 

うつ病は、睡眠薬と抗うつ剤でどんどん悪化するんです。薬漬けからの解放

こんにちは、ikuです。

急に運動の話から、睡眠および睡眠障害についての話に入りディープな話続きますが。

病院で処方された薬が効き始め、おかしいことが増えてきました。

前回の話を続きを書きます。

 

 

睡眠薬を飲んでるのに目が覚めるという、おかしな状態が起きていました。

 

また、その一方で、睡眠薬が効いていて寝れる時もありました。

ただし、そう言う時はなぜか夜中トイレが近くなり行く事が何度かありました。

以前は、夜寝たら朝までずっと寝ていたのに。(治った今は、以前と同じく夜中トイレにいくことはあまりありません)

 

睡眠薬が強く効いてますから、トイレ行くにもほぼ視界ゼロ、うっすら目を開けている状態でフラフラしながらトイレへ這って行くような事が起きていました。途中、まっすぐ歩けず何もないとこで転んだり、家具や壁にぶつかりながら、壁を伝ってトイレに向かう感じです。用をたした後にトイレで座ったまま寝てしまい、夜中家族の誰かがトイレしに来た時に、「私、発見!」(笑)と言う事が、何ヶ月も続きました。(笑)

服用開始してから1年くらいかな・・・。

ひどい時は、気づいたらトイレで寝ていることがあり、部屋から移動したことすら覚えていない時もありました。無意識にトイレに行ってたんです、夢遊病状態。

でもなぜか、ベッドや途中で失禁はしていません・・・。

 

 

本当に強い睡眠薬だったのだと思います。

 

 

食卓で睡眠薬をいつも通り飲んで就寝。

睡眠薬は、10分ほどで効いてくるのですが、一度効いてくると凄まじい睡魔が襲ってきます。飲んですぐベッドに移っていないと、大変なことが起きます。

食卓の椅子で頭が後ろにグニャリと曲がった状態で寝てしまったり、そのまま体が傾き椅子から転げ落ちてしまうくらいの強い効きです。

家族にベッドに移動するよう声かけられますが、意識朦朧として会話が出来ない状態で、両手を前に出してふらふら部屋に向かっていました。歩く姿はゾンビ映画のゾンビみたいな感じだった、、と後に母は言っていました。

 

始めの頃、精神科・心療内科で処方される睡眠薬の恐ろしさしりませんでしたから、

食後にお風呂に入ってすぐ寝る生活だったので、寝る前ではなく、お風呂前に飲んだことがありました。湯船に使っているうちに、10分経過。

一気に眠くなり、お風呂に入ったまま2時間寝てしまい、顔が湯船に使って鼻から水が入って息ができなくなり、目を覚ましたこともあります。

 

一番ひどい思い出は、冬の真夜中。事件が起きました。

ある日、寒かったので、ヒーターをつけたまま寝てしまう事がありました。

もう投薬生活も慣れ(?笑)4、5ヶ月たった冬。

ベッドから落ちる事は人生で数回しかなかったのですが、眠剤を飲んでから落ちる事が増えました。眠剤を飲み寝ていると、床に落ちたのに衝撃にすら気づかず、そのまま継続して寝てしまうことはしょっちゅうあったのです。

 

ある日、ヒーターを付けっ放しでベッドから落ち、ヒーターの前で寝続けていました。

次の日の朝、自分がベッド横の床で目が覚め、膝に痛みがあり、パジャマの膝部分が濡れてシミのようなものが出来ていたので見てみると、膝が直径5cmくらいのケロイド状態になって、その周りが真っ赤になって腫れ上がっていました。

 

ベッドから落ちたのも気づかず、一夜ヒーターに当たり続け、熱さ・痛みにも気づけず皮膚がやけどしているのにも関わらず、眠剤の力で一晩寝続けた結果です。

膝の皮膚の表皮は破壊され、真皮までやけどをし、全治二ヶ月の重症。

皮膚科で皮膚の治療で通い、始めのうちはケロイドの部分が何度も膿み、そこを消毒薬で洗い、膿みをピンセットで剥がし、綺麗になったところに軟膏を塗る、、と言う地獄のような痛みを伴い治療が行われました。かさぶたになっても、綺麗なかさぶたにならないうちは、何度も剥がし・・・を繰り返し、治りました。一ヶ月は膝もパンパンに腫れ、まともに歩けませんでした。

心療内科・精神科で処方される睡眠薬の恐ろしさをひしひしと感じました。

 

治った現在も、膝にイタイタしくケロイドの跡が残っているので、スカートやベージュのストッキングは履けず、黒タイツか、レギンス、パンツスタイルの生活です。

以上が眠剤を飲んだことによって起こった体験です。

 

 

うつ病と診断が降る前はどうだったかというと、ショック状態が続き精神状態が不安定ではありましたが、倒れる前までは、一切睡眠障害はありませんでした。

毎日心地よい疲れとともに、普通に就寝、仕事も忙しいながらもこなしていました。

 

、、、が、投薬を始めてから狂い始めました。抗うつ剤の作用か、抗精神薬、安定剤?抗不安薬、、?どれが原因かわからないのですが、中途覚醒が半年以上続きました。

 

相変わらず、トイレで寝ることは続きながらも、寝る時間は増えて行き、

長時間寝る薬の処方はなくなりました。

 

 

すると、今度は早朝覚醒が始まりましたです。

だいたい明け方3時〜4時くらいに目が覚めるようになります。

 

中途覚醒と違うところは、中途覚醒は3、4時間寝たあと夜中に異常なほどハッキリ目が覚め、その後どんなに寝ようと思っても寝れないし、目ががっつりあいちゃってる状態。

 

早朝覚醒は、自然と目が覚めて、少しとろ〜んとしている状態。

普通の目覚めに似てるけども、もっと寝たいなぁ〜と思うんだけど、寝ようとしたら寝付けない・・・。そして気分がダルい。寝付けなくてイライラしているうちに、6時7時を迎え、朝食。

その後、また眠くなって昼まで寝る、、、ということを繰り返しました。

 

中途覚醒早朝覚醒も、寝付こうと思っても寝れないし、睡魔が来ているのに、頭が冴えちゃってて寝付けないと言う、変な状況になります。

 

中途覚醒時に同時に起きたのが、食欲増大でした。

これが私は抗うつ剤が原因なのではないか?と思うのですが、異常に食欲が出ます。夜中に。

頭はぼーーーーっとして働いてないくせに・・・食欲がやたらと出てくる(笑)

私は、おそらく副作用として「過食」に転じたのだと思います。

そして、甘いものが異常に欲しくなりました。

1回で板チョコ3、4ケース一瞬で食べ尽くしました。それが1日数回起きました。

 

 

日中は欲しくもないのに、真夜中に急に欲しくなるんです。そのために目が覚めると言ってもいいくらいです。

 

 

薬が増えていくたびに、その欲求は酷くなり、三ヶ月で17kg太りました。

この時、抗うつ剤でも最強!と言われている悪名高いトリプタノールと言うのを処方されていました。これ以上テキメンに効く薬はないと、精神科・心療内科に通う患者の中では有名な薬です。

飲んでる間は、めっちゃハッピーになります。

 

「私、やっと治った!」とまで思うくらい。

 

でも、やっぱり効くかわりに、その副作用の代償として、中途覚醒と過食・体重増がついて回りました。

トリプタノールの飲んで三ヶ月、腕や足にすごい湿疹が出て、ふくらはぎがパンパンに浮腫み、その浮腫みは手足の指、顔にまでおよび1週間で3、4kg太りました。

体調も一層悪くなり、ここで私は人生で最高の体重88kgになりました。

三ヶ月で71kgから17kg太ったのです。(身長は170cm)

 

少し、睡眠障害から話がそれます。

食欲のコントロールができてないのは意思が弱いからでは?と思うかもしれませんが、うつ病の薬飲むと、感情のコントロールが効かなくなります。

 

イカれます。本当に。

 

無性にイライラしたり、悲しくなったり、喜怒哀楽がなくなり無表情でボーーーっとなり廃人状態になったり(当時の私は気づかず、、、後に、妹が言っていました。顔が死んでた、と。)。

 

食欲がどんなふうに止まらなくなるか・・・と言うのを例えると、

トイレに行きたくてうずうずして、トイレに行けず・・・我慢我慢、、、我慢限界!!・・・でトイレにやっと行けて、用を足してスッキリ☆

と、同じ状態です。

生理現象みたくなるんです。

食べたくてウズウズ、、、食べちゃだめ、太るから、、、我慢限界!! ・・・深夜にコンビニ行ってまとめ買いして、食べてスッキリ。よし、寝よう!☆

って脳内サイクルです。

 

 

普通の精神状態だったら、食べちゃダメ・・で止まるんですけど、トイレを我慢しきれないのと同じくらいの生理現象化が起きて、脳内パニックを起こします。

それを行動に移さないと、他の行動ができないくらいのおかしな精神状態に陥ります。

多分、これなった人じゃないとわからないと思います。トイレ、お漏らししたくないから限界まで我慢しますよね?でも出さないとどうにもならない、、

こんな感覚に近かったです。

私の家族は、このイカれた欲求信じてくれませんでした。

ただ、私がどんどん太ってたのでイカれたことだけはわかってたみたいで、止めに入りましたが結局死にものぐるいで探して食べる、、という流れでした。(笑)

 

 

で、生理現象化した行動を、どうして私はストップできたか?

 

食べたい衝動はあったけれど、一種のアナフラキシーショック状態が起きたからです。身体中から湿疹と浮腫み、ムカムカする吐き気(でも出ない)、心拍数175まで急にUP、冷や汗、排泄(小も大も)が急にできなくなり腹痛が起きたんです。

 

生理現象で気づいたんですね。

さすがに、薬で麻痺ってる私もこれはおかしい!と思って、病院に緊急受診受けたら、「トリプタノールやめましょう!」と言われ中止。

あと、牛乳と水をたくさん飲んで出してくださいと言われました。

牛乳1リットル、ポカリの1.5リットルのボトル二本飲み干しました。

飲み過ぎだけど、あの時本能的に『マジでヤバい。死ぬかも』と思いました。

 

 

それで、体重が止まりました。

翌日、湿疹も止まり、1日出なかった尿も出て浮腫みも解消、体重増加は止まりました。

それと共に、変な中途覚醒と夜中の爆食いも驚くほど止まり、寝れるようになったのです。

 

 

この時点で、通院して1年と二ヶ月。体重の急増、急増を抑えるためにトピナという薬を飲み(痩せると言われ処方されたが、これは抗てんかん薬。副作用の食欲減退を狙って処方されていたのを、転院後の病院で知る)、ものすごい薬漬けに私は恐怖と嫌気がさして来ていました。

それでも体調がおかしい・・・と先生に報告するたびに増える薬。

薬からでる副作用を、抗不安薬、抗てんかん薬で抑え込む処方に気づきました。

 

 

負のスパイラルにはまっていました。

私の推測ですが、本当にうつ病が治らない人って、ほんの一握りなのだと思います。

他は、治る力があるのに、薬漬けにされ、先生の言うことを鵜呑みにして思考能力ゼロ状態になり、回復する方法忘れちゃうんです。

元気だった頃の自分を忘れてしまうんです。

 

 

この頃、私は1年前の元気だった頃の自分が消え始めていました。

自信もなくなり、もう私はダメだ、ダメな人間になってしまったし、もう昔の元気だった自分には戻れない。昼夜逆転、動けない、仕事もできない、薬を飲まないと生きていけない、一生、こうやって暮らすんだ・・・と思い始めていました。

 

でも、それでも、本能レベルで昔の自分が残っていました。

もう薬地獄にうんざりしたのと、このままだとうつ病の薬のせいで、成人病や肝臓の病気、甲状腺異常などいろんな病気が併発して起き、違う病気で死んでしまうかもしれないと恐怖感を持ち始めたのです。

 

 

88kgになり体に湿疹ができた、これが、私の大きな闘病生活で転機となりました。

この転機がなかったら、私はおそらくまだ薬漬けの日々だったでしょう・・・。

 

次は、薬漬けから解放された話に続きます。

 

 

 

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

読んでいただきありがとうございます.

ランキング参加しています。

記事面白かったよ!って思ったら、

↓ボタン押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

睡眠障害になった原因、薬を飲んでおかしくなった?!という事実

こんにちは、ikuです。

前回、自律神経の乱れによる睡眠障害のプロセスをお話ししました。

ここからは、私がどのような経緯で”睡眠障害”になり、治ったか・・をお話します。

今回の記事では、睡眠障害になったキッカケ・原因を実録を通してお話します。

健康な方が、この実録見ると、信じられないかもしれませんし、人によっては気分を害したり、気持ち悪くなる方もいるかもしれないので、そういう方は読まないでください。

 

でもこれは私が2年三ヶ月で体験した、事実の話です。心療内科・精神科にこれからかかろうとしている方への注意喚起と、投薬から減薬・断薬に向けて頑張っている方たち、そして精神疾患で困っている患者の治療の方法を見つけたいと、真剣に探されているご家族や身近な人に役に立てたらと言う意味も込めて、このブログを立ち上げました。

 

あらかじめ御了承ください。

 

まず先に、私自身病気と向き合うことになった経緯と今現在までについて。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ことの発端は、2016年7月下旬。家庭内で大きな事件が起きトラウマとなる。

8月1日、仕事中に全身痙攣が起き倒れ病院へ搬送。

その後、心療内科・精神科の病院を受診し、中程度うつ病と診断され約1年と二ヶ月通院。飲んでいる薬にうつ病のはずなのに、躁状態を抑える薬があることがわかり、医師の投薬に疑問を持ち、医者に疑問を投げかけたところ、その後双極性障害と病名が変わる。しかし、自分自身躁状態になったことがないと医者に言っても2型だからわからないかもしれない・・と言われ薬の増量を迫られる。その医者に対し不信感を持ち転院。

治療初めて1年半、2つ目の病院で診察を続けていき、院内に併設されている臨床心理士に出会いカウンセリングを開始する。そこで私は、双極性障害ではないという疑問をぶつけたところ、体調を崩すキッカケの事が2つのトラウマとなっていて、結果PTSDを起こし一種のショック状態に陥り、身体症状精神症状を引き起こしているのではないか?そのトラウマにより気分の浮き沈みが発生しているわけで、双極性障害では絶対ないと言われる。

そのトラウマ処理を続けていき、身体・精神状態も徐々に回復。減薬の過程で、睡眠障害も克服・完治。減薬も転院直後から開始し、1年かけて断薬に成功。

現在は、もう一つのトラウマ解決処理中だが、薬を使わずに以前のように生活できるところまで回復した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これ、私はもしかしたら変わったケースかもしれないし、同じ体験してる方ももしかしたらいるかもしれません。でも、事実です。

うつ病と診断が下され、双極性障害と言われ、でも実は違った。

鬱症状を回復させるために投薬は必要だったかもしれないけど、カウンセリングで十分だった・・・と言うのが、今の見解です。

 

睡眠障害はいつから? ということについてですが、

 

薬を飲んでから、睡眠障害になりました。

 

信じられますか?

治すための薬で、病気が発症したのです。

そして、薬が原因で自律神経失調症になりました。

倒れるまで、よく寝て、よく食べ、元気働き、楽しく遊び普通の生活をしていました。

医者に言われ、「まさか、自分がうつ病になるなんて!」と思いました。

(今思うと、PTSDによる抑鬱状態だったのだと思います。)

 

8月1日に倒れ、8月4日に心療内科・精神科へ行き、ドクターストップがかかり仕事も休職、投薬開始。当時、派遣社員で正社員に上がれる話が上がっていましたが、9月末に解雇通知。

初めてかかった心療内科・精神科で、地元では名医と評判の病院だったので、医者のいうことは100%信用していました。言われた通りに飲み、勝手に使用を中断しないように・・・と言われていたので、鵜呑みにして飲んでいました。

はじめは3、4種類でしたが、一ヶ月で薬の量は膨れ上がり、抗うつ薬精神安定剤、不安薬、抗精神薬、睡眠薬を処方されました。

どうして寝れているのに睡眠薬が必要なんだろう?思い、でも医者がいうことは絶対と、当時思っていましたから、言われるがまま飲み、飲み続け、今までにない体調の変化を感じ始めました。

落ち込みは消えた、、、というより、感情が麻痺して悪くなっているのを、私は感じていました。

ただ、精神的な辛さで頭がいっぱいだったのが、投薬を続けることで頭がボーーーッとして、喜怒哀楽の波がなくなり、思考力、記憶力、集中力、会話力が低下しているのを感じました。

ただ、ただぼーーーーーーーーーっとする日が続きました。

 

いろんな事がガラガラと崩れ始め、頭もぼーっとして動かず、どうしたらいいか状況判断も出来なくなった頃、投薬して一ヶ月目に頭が混乱状態になり支離滅裂になり絶望感でいっぱいになりオーバードーズ(多量服用)しました。(すぐ助かったけど・・)

 

同時に睡眠障害が起きはじめていました。

体験した睡眠障害は、中途覚醒早朝覚醒夢遊病

夜10時くらいに寝て、決まって深夜2時ごろにパチっ☆っと目が冷めるのです。中途覚醒です。

その覚め方も、まるで寝てる時にバケツに組んだ水でもかけられたかのような勢いでガバッ!と目が覚め、目がぱっちり、心臓ドキドキ・・・と言う感じで、すっかり寝れなくなってしまうんです。

普通の目覚めと違います。ぼんやり目が覚めるのではなく、「覚醒」と言う言葉がぴったりだと思います。はっきりと、今まで起きて活動していたのではないか?と言うくらいの、昼間のような感覚です。

でも、この時、眠剤は2種類飲んでいます。

導入剤と長く眠るための眠剤の2種類です。

 

睡眠障害の実録、

・・・次につづきます。

 

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

読んでいただきありがとうございます.

ランキング参加しています。

記事面白かったよ!って思ったら、

↓ボタン押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

食べて楽々運動ダイエット第二弾結果発表 1031'18

こんにちは、ikuです。

 

ちょっと遅れましたダイエット報告第2弾。

 

このハローウィンのシーズン、いろんなところでイベントがありますね。

私もイベントを狙ったわけでもないのだけど、たまたま友人と合う日が連日続きまして・・・。24日(水曜)までは順調に体重が落ちていたのに、木曜から土曜までハメをはずし、やらかしてしまいました・・。

言い訳がましいのですが。不覚にも、このパーティーシーズン、波に飲まれました(笑)

 

はい、ダイエット結果報告します。(泣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回: 10月20日 

    体重: 81.1kg

    体脂肪:38、1%

 

今回:10月28日(日曜)

    体重: 81、8kg

    体脂肪:38.8%

 

☆10月24日の水曜日には、80.5kg(37、6%)まで行ったのに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、自分がいけませんでした。

でも、ちょっとだけ言い訳というか、、、水曜日までは順調に落ちていたんです。

いつもの糖質制限の食事に筋トレとジョギング。

順調に体重がおちていたのですが、木曜に夕食で友達Aと飲み、翌日も友達Bと飲み、土曜日は友達Cの主催ライブイベントがあり、ソフトドリンクでスタートして自制を計ったものの、友人の知り合いの方に初対面ながら意気投合してしまい、いろんな方と乾杯しているうちに、お酒に代わり奢り奢られのおかわり一杯が続きまくり・・・。

 

木曜:梅酒ロック2、梅サワー2

金曜:梅酒ロック2、梅サワー1

土曜;サワー6杯・・・・・。

 

3日間で、合計13杯って何よ・・・。(笑)

いや、本当ね、飲みすぎました。久々に日曜日は二日酔いでやられました。

運動4日間出来ず、こんだけ飲みましたから、そりゃ戻るよね・・・。って話で。

私的には、もっと戻るだろうと思ってたけど、1KG以内で済んだのが唯一の救いでした。

 

今週も31日、水曜日を迎えていますが。81KG代・・・。

しかも、10月上旬から母がガゼを引き、移されたのか、風邪っぽかったのがズルズルきて、ここに来てダウン。夜咳がひどくて寝れない・・・。

昨夜37.5度の熱が出て、咳がひどく運動断念。病院に行って薬処方してもらいました。

 

肺炎だって・・・。 

 

アカんでしょう・・・。そりゃ、きついわけだわ。

けど、水曜までジョギングしていた私・・・。肺炎と知らず、気合いで走っていた私。

咳しながら、3日間出歩き飲み明かした罰ですね(笑)

この年になると、アルコール消毒は効かないようです(笑)

 

とりあえず、この1週間は自重して、体重維持&体調回復に専念します。

また、1からやり直しにならぬよう、とりあえず軽い筋トレ入れて・・・(笑)

水曜のがちゃんと酒に溺れず続いていたら、70KG代入れてたかもしれないのに・・・。

 

気を入れ直して、がんばります。

 

 

筋トレする前の、自分を美しくするための合言葉!

「ストレス燃やせ!脂肪も燃やせ!」

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

読んでいただきありがとうございます.

ランキング参加しています。

記事面白かったよ!って思ったら、

↓ボタン押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

睡眠障害の原因と改善方法について。睡眠障害体験を通して〜

 こんにちは、Ikuです。

 

猛暑も終わり、涼しいを通り越して最近寒くなってきましたね。

今まで運動の大切さやメリットをお伝えしてきましたが、今回からは、「静」の部分、睡眠・リラックスについてです。

なぜ睡眠が大切か、睡眠がうまくとれないとどうなるのか?をお話します。

 

 

みなさん、睡眠はちゃんと取れていますか?

 

世界協力開発機構(OECD)が2014年に実施した世界各国の睡眠時間について16歳から64歳男女の調査によると、29ヶ国のうちトップが9時間22分の南アフリカ共和国、2位の中国は9時間2分、3位はインド、アメリカは5位、我が日本はブービー賞の28位の7時間43分。最下位は韓国。(日本睡眠科学研究所より抜粋)

ブービー賞なんて言って、呑気なこと言っててはいけないのですが・・・。

 

毎日多忙で真面目に働く日本人。そしてサービス残業

私もその社会で生きる一人ですが、この日本の平均睡眠時間7時間43分と聞いてどう思いますか?

私は、正直うそでしょう?と思いました。

そんなに睡眠取ってない、取れてない、いや、”取れない!”と。

(調査結果に対して異論を唱えるつもりはありません、、、。)

 

だいたい平均6時間前後、5時間以下の時もある。7時間以上もゆっくり取れる日なんて週末くらいかなぁ〜?って感覚です。

 

もちろん、ちゃんと睡眠時間を取れている方もいるかと思いますが、私の周り見てもサラリーマンは6時間前後ですね。SEの人なんて4時間の人も。

 

9時出社で定時18時終了で帰宅して19時半。それからご飯食べて・・・云々としていると、あっという間に23時になります。

職場で9時間働き、意識的にリラックスできる時間は3時間〜4時間、睡眠時間6−7時間の生活です。実際の平均値って、このくらいなんじゃないかな・・・?(自論です)

 

 

さて、その睡眠について。

良質な睡眠を確保するには、自律神経が正常に働いている必要があります。

まず自立神経とは何かというと、交感神経と副交感神経の2つに分かれます。

どんな作用か簡単にいうと、

  • 交感神経は「興奮」「動的」な神経運動。日中に働く。
  • 副交感神経は、「抑制」「静的」な神経運動。リラックス時や睡眠中に働く。

 

自立神経は、私たちが意識して動かさなくても反射的、自動的に機能している神経の働きで、

心臓を動かし、血流を運び、呼吸をし、消化吸収、ホルモンを分泌、成長を促します。

唯一ほんの一部コントロールできる自立神経は、呼吸です。息を止められますよね?

でも、しないと死んでしまいますから、”一部”なんです。

そして、この自律神経の交感神経と副交感神経が交互に入れ替わり機能することにより睡眠を促すことができます。ちなみに、睡眠は副交感神経が優位になった時に起こります。

 

 

睡眠はどのようなプロセスで起こるか?これは脳内ホルモンが影響しています。

睡眠に関して大きく関わってくるのが2つのホルモン。

コルチゾールメラトニンです。(成長ホルモンもありますが、ここではわかりやすくするため割愛)

 

活動を促すコルチゾールと体を休ませるメラトニンがあり、この二つのホルモンが睡眠をコントロールしています。

人間が朝目を覚まし日の光を浴びることで、脳内からホルモン”コルチゾール”が分泌され、血糖値・血圧を上げて”1日体を動かす”ために働きます。この継続時間は12〜13時間と言われます。中でも朝10時くらいが一番分泌量が多いので、忙しい仕事や立て込んでいる仕事は効率よく脳が働く午前中に行うと捗ると言われています。

その後「夜が来た」「体を休めてください」と体に指令をだすメラトニンが分泌。このメラトニンは、朝起床してから13〜14時間後に分泌されます。ただし、このメラトニンは光に反応すると分泌が抑制され、PCやスマホを夜遅くまで見ていたり、部屋の明かりをずっとつけたままにしていると正常に働かなくなります。

このメラトニンは、体を休まし、日中に使った疲れの回復・免疫力向上、抗酸化作用による老化抑制をする、成長ホルモンの分泌を促すなどの効果があります。

 

自立神経が正常に働いている場合は、これらのホルモンは正常に働き夜(暗くなる)になると自然と眠くなり、朝になると目を覚まして活力ある1日をおくることができます。

しかし、過重労働・昼夜乱れた生活やストレスが重なったりすることで、脳の興奮状態がホルモンの分泌が乱れ交感神経を強く刺激され、交感神経の働きが優位且つ継続的にに働きすぎると、寝つきが悪くなったり、寝れない、または寝れたけど、夜中の2時か明け方4時などに目が覚めてしまう(中途覚醒早朝覚醒)ようなことが起きます。

 

こうなると、本当に大変です。

寝れたい時に寝れないですから、疲れがたまります。

学生なら学校休めるけど、サラリーマンなら会社は待ってくれないですから、出社・・・。交感神経がさらに有利になり興奮しっぱなし・・・。疲れた体にムチを打ちながら活動しなくてはいけないですから、脳はフル回転で余裕がなくなりイライラし始めます。イライラして余計な神経使うものだから、体力も精神力も使って頭も回転しなくなり、集中力低下。

もうこれ以上動けない!!!と脳が悲鳴を上げてオーバーヒートします。

ひどい場合は、そこで血圧が上昇し脳がぷつんと切れて脳卒中を起こす人もいます。

 

酷くなると、体は疲れてヘトヘトで寝たいのに、頭が興奮して(イライラやいろんな悩みや不安な思いがかけめぐったり)寝付くことができなくなってきます。

そうすることで、体はいつ起きていつ寝ればいいか脳が混乱してしまい、自律神経がコントロールを失い不安定になります。

ホルモン分泌が乱れ、日中に眠くなる(副交感神経優位)、夜中に目がさめる(交感神経優位)などになり、24時間通して本来計画的に動いていた体内時計が狂い制御を失います。

 

これが、自律神経失調症です。

 

正常に出ていたはずのコルチゾールメラトニンも分泌が乱れ、睡眠にともなう自律神経の乱れが起こります。これを睡眠障害といいます。

 

 

 

睡眠障害は怖いです。

私もこの1年半経験しました。

言葉だけで言うと、寝れない、夜中目がさめる、朝起きれない、日中眠い・・・になり、大したことないように感じますが、すごく壮絶に辛い症状です。

おかしな言い回しですが、「寝る」ことがコントロール出来なくなり「怖く」なります。必要な時に眠気が訪れず、変な時間や予期せぬ時に眠気が来ます。もしくは1日中眠くてボ〜っとしたり、寝続けたりします。逆に、寝たくても寝れず、異常な目の覚まし方をします。

また、自然に「寝れる」と言うのが、どれだけすごいことなのか・・・というのを考えさせられます。自律神経ってすごい!と思います(笑)

健康な時なんて、全く考えしないし、思いつきもしませんでした。

 

 

今私は治って、すっかりぐーすか以前のように寝れるようになり、健康であるありがたみをひしひし感じています。

 

今の日本社会は、まだ欧米のように労働環境が整っておらず、サービス残業の風習が(優良企業は、残業代がありますが)まだあり、1日の大半を会社で過ごします。

交感神経が24時間の中で17〜8時間活動しっぱなしなのです。残りの6時間で副交感神経をフル稼働させて、睡眠中に1日のメンテナンスをしています。

車もメンテナンスや休憩なしで、動かせば劣化も早いし壊れます。

人間も同じです。

 

 

健康的に生活するには、交感神経と副交感神経を同じくらいに働かせることが大切です。

副交感神経を安定させられる生活ができれば、必然的に交感神経もより活発に動くようになり、仕事にも性が出て効率のよい成果をあげれるのではないかな?と思います。

 

 

とはいっても、悲しいかな。会社の仕事が減ったり、拘束時間がそうそう変わるはずはありません。

今、日本の社会に求められているのは、副交感神経を優位にする方法を少しでも増やす、つまりリラックス方法や睡眠の充実なのではないだろうか?と、私は思います。

 

 

私は、どのようにして睡眠障害を克服したか?

については、長くなったので次回お話いたします。

 

 

 

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

読んでいただきありがとうございます.

ランキング参加しています。

記事面白かったよ!って思ったら、

↓ボタン押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

しっかり食べてるけど痩せてきた・・・。この調理レシピ本に感謝!

こんにちは、ikuです。

 

10月9日に、自分を実験台にして「食べて痩せる運動ダイエット」をやる!と宣言してから実践して約2週間。体重がいい感じで落ちています。(笑)

昨年2017年10月からジョギングをはじめ、筋トレを本格的にし始めたのは今年の5月ごろから。

この頃は、そんなに食事に気をつけていませんでした。

だから、本当に緩やか〜にしか落ちず、約1年で6kg減の成果でした。

ここに来て、ブログ通して食事制限をしっかりしながらするとどうなるか?と思いながら、本格的に糖質制限ダイエットをし始めましたが、2週間で体重2kg落ちています。

 

朝体重を測るたびに、体重が落ちている喜び。

そして、空腹感に襲われずストレスフリー、筋トレとジョギングなどの運動で体を動かしてるから、ぐっすり寝れるし体のキレがいい。そして体重が落ちている・・。

ダイエットしてるとは思えない3食の食事。

いいことだらけ。

 

 

はぁ、今までなんでしなかったかなぁ・・・?

 

と思いました。

よく考えてみると、まぁ、基本中の基本なんだけどできていなかった。

  • 栄養バランスを考えた食事を作るのが面倒だった。
  • どうやって作ったらいいかわからなかった。
  • 栄養バランスを考慮した料理って作るのが難しいと思っていた。

 

私、本当面倒くさがりやで、よし、やろう!と思っても3日坊主の人間です。

だけど、体調を崩して考え方が変わりました。なんせ早く元の体に戻したい、戻らないとしても「正常」だと感じる体までケアしていきたいという気持ちになり、食生活に気を使うようになりました。

 

以前は、結構油っぽいもの、スナック菓子、ジュース、ピザ、スパゲッティ、お弁当(定食)、時間ない時ははおにぎり・・・など、炭水化物が多い食べ物を摂取していた。なので、正直それらを食べないでタンパク質をとる食事法なんて、あまり想像がつかなかったし、難しいと思っていました。

だから、何を作ったらいいかレシピすら浮かばなかったので、手も足も出ない状態で「放棄」していたんです。

 

 

自律神経を整えつつ痩せるには、何を食べればいいかすらもわからなかったので、食べ物別ダイエット用のレシピ本を探しました。

要点は決まっていました。

できるだけ簡単にできて、手間がかからず、短時間でできるもの。カロリー計算がすでにされているもの。

 

勝ったのはがこれです。


 

 

タイトル、ほんと”いかにも”のダイエットあるあるのタイトル(笑)

写真見ると、一見おしゃれで難しそうなんだけど、よく考えてみると「あ、普通の家庭料理ね」って感じ(笑)料理の敷居が低いの。悪い意味じゃなくて。。

だいたい3品くらい集めればできるくらいの1品調理、調理時間10分以内。(長いのもあるけど)

魚・肉、野菜のレパートリーなど、各材料ごとにメニューがあり探しやすい。おかずを組み合わせて500kcal以内のレシピです。

 

かなり簡単にできるので拍子抜けしたというか、「なんだ!結構簡単じゃん!」と調子に乗っていろいろ作るようになり、朝・昼・晩と作っていたら、2、3日くらいで作るのに慣れ、料理が苦痛じゃなくなりました。

忙しい朝などは、材料をぶつ切りにして、ジップロックケースに入れて電子レンジでチンでもできるから、チンしている間にいろんな準備ができて時短可能☆

 

 

で、朝体重計乗ってみれば痩せてきている・・・・。

食べてるのに・・・。しかもこの2週間空腹でストレス・・は皆無です。

三ヶ月で痩せるとか、嘘でしょ!とか思ったけど、本当痩せそうな気がしてきた・・・。

 

最近、マイブームなのが、両方レンジでできるこれ。

小松菜としめじ(レンジでもできる)

f:id:pyuoferun:20181024135838j:plain

えのきと小松菜のオイスターソース炒め。(えのき多め)

f:id:pyuoferun:20181024135819j:plain

あとは、

自分のオリジナルだけど鶏モモ半分(150g〜200g)を、包丁で切れ目を入れて、クレイジーソルトを刷り込み炒める鶏モモのソテー、多少時間もかかるけど、10分かからないでできます。

 

たまに鶏モモが飽きて、豚肉やささみ、牛肉してみたりするけど、なんだかんだで一番鶏モモが美味しい(笑)

副菜はえのきはマスト。

野菜を小松菜から、ほうれん草、豆苗、ブロッコリー、など日替わりで変え、合わせて生でキャベツかレタスを添えて、そこにバルサミコ酢をかけ、油っぽさを緩和させています。

 

そんなこんなで、ダイエットレシピ開拓中です☆

これで三ヶ月続けたらどうなるんだろう?なんか楽しみになって来た☆

 

 

筋トレする前の、自分を美しくするための合言葉!

「ストレス燃やせ!脂肪も燃やせ!」

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆

読んでいただきありがとうございます.

ランキング参加しています。

記事面白かったよ!って思ったら、

↓ボタン押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

☆ーーー★ーーー☆☆ーーー★ーーー☆